ヒプノセラピーとは、催眠誘導という方法を使って、顕在意識と潜在意識の間にある膜を取り払い、ふたつの意識が繋がった状態で深層意識に働きかけるセラピーです。

潜在意識に直接アクセスすることで、問題の軽減・改善・解放を促します。

ヒプノセラピーは、自分自身の本質を覆っているさまざまな要因を理解し許し解放して、本来自分がすでに十分持っている健全さと可能性を取り戻します。

心・体・魂を癒す自己との
コミュニケーション法

答えはあなたの潜在意識の中にあります。
ヒプノセラピーはそれらを引き出すための手段です。

催眠の歴史は古く、紀元前からその記録は残っています。現代では19世紀から広まり、1950年代にはイギリス・アメリカの医師会で有効な治療法として正式に認知されました。

ヒプノセラピーは、特定の病や症状への適応のみに留まらず、・自己コントロール・能力・自己実現・自己探求などに幅広い目的に対して有効に使うことができ、心理療法の中でも即効性が高いという特徴があります。

ヒプノセラピーで効果が期待できることの例

体のこと
  • 安眠したい
  • 禁煙したい
  • ダイエットしたい
  • 集中力をアップしたい
  • 潜在能力を発揮したい
  • スポーツ能力を上げたい
  • 偏頭痛を緩和したい
  • アレルギーを緩和したい
  • 痛みをコントロールしたい
  • リラックスしたい
心のこと
  • 自信をつけたい
  • 人間関係(職場・家族・パートナー・友人)を改善したい
  • 楽しく仕事したい
  • ネガティブな思考癖を直したい
  • 迷っていることを決断したい
  • 幼少期のトラウマを軽くしたい
  • 心因性(ストレス)からくる様々な不調を緩和したい
  • 創造力を高めたい
  • 自己イメージを高めたい
  • 恐怖心・不安感から解放されたい
魂のこと
  • 自分のことをもっと知りたい
  • 人生の方向性を探りたい
  • 抱える問題の意味を探りたい
  • 人生の目的を探りたい
  • 直感力を磨きたい
  • 前世を体験し、今世の課題やソウルメイトを探りたい
  • ハイヤーセルフと繋がりたい
  • 生まれた意味を知りたい
  • 自分の本質と出会いたい
  • 心因性の問題の軽減・解消
  • 幼少期のトラウマの軽減・解消
  • 心身の緩和・症状の緩和
  • 痛みやストレスの緩和・コントロール
  • 対人関係の改善(親子関係・家族関係・パートナーシップ・その他人間関係など)
  • 自己開発(セフルイメージの改善、性格の改善・自己発見など)
  • 習慣や癖の修正・改善(ダイエット・禁煙・あがり症・依存など)
  • 穏やかな自然出産
  • 未妊状態へのホリスティックなアプローチ
  • 亡くなった家族やペットへのグリーフケア
  • 自己探求(人生の目的や課題・問題の意味を知る・ハイヤーセルフとの対話など)
  • 前世を体験し、今世の課題やソウルメイトを探る
  • 本来の自分へ還る

*ヒプノセラピーは医療行為の代わりとなるものではありません。また、精神疾患や心臓病、てんかん発作などをお持ちの場合は、基本的にヒプノセラピーをお受けいただけません。現在服薬中の方は、セラピー前に医師にご相談のうえ予めお知らせください。妊娠中の方は一部のセッションのみお受けできます。その他注意事項はお申込前にセッションガイドラインをご一読ください。

ヒプノセラピーの特徴(メリット)

  • 副作用がない
  • 即効性が高い
  • 深いリラクゼーション効果が望める
  • 自分の潜在意識から解決策や気付きを得るため、腑に落ちる。納得感が高い。
  • 他の心理療法と比べ、少ない回数で高い効果が望める
  • 根本療法
  • 自己催眠を覚えるとセルフケアを継続できる

催眠状態とは?

催眠とは一種の変性意識状態です。

とはいえ、特別なことではなく、私たちは毎日何度かこの変性意識状態へ自然に出たり入ったりしています。例えば、遊びや仕事に集中している時や、本や映画のストーリーに入り込んでいる時など、何かに熱中しているような時です。また、ひとつのことに深く集中し、リラックスしている時に、この変性意識状態になっています。ヒプノセラピーでは、セラピストの催眠誘導によって、この状態へと人為的にクライアントさんを導いて、セラピーを行ないます。

催眠に対する誤解

ヒプノセラピーは舞台催眠のような催眠術とは目的が異なります。

ヒプノセラピーで、意識や記憶を失ったり、自分のコントロールを失ったり、本人の意思と反するような指示や暗示に従うことは一切ありません。催眠下でも意識はしっかりあり、言いたくないことやしたくないことをすることはありません。これは、変性意識状態でも、意識(顕在意識)の領域も目覚めているためです。催眠から目覚められなくなるようなこともありません。

クルーファー美保 
魂に寄り添うヒプノセラピー

ヒプノセラピーには主に下記のような技法があります。あらかじめご希望のセラピーがおありの場合には、お申し込み時にお知らせください。どの療法がよいか分からなくても構いません。個人セッションの際、まず最初にカウンセリングでお話しをお伺いしながら、どのような方向で催眠誘導を進めるかを話し合って決めていきますのでご安心ください。多くの場合、クライアントさんの状況に応じていくつかの技法を組み合わせて行ないます。セラピストの私は、催眠誘導を行いながらクライアントさんと一緒に潜在意識下へと入り、その時に最も望ましいと思われる方法で誘導を進めさせていただきます。

ヒプノセラピーの技法
年齢退行療法

今ある問題の原因となっている過去の出来事へ遡り、問題の軽減・解消を促すセラピーです。その原因のほとんどが幼少期の体験に起因していることから、インナーチャイルドセラピーとも呼ばれます。

潜在意識下に眠っている記憶へと年齢を退行させ、その時の気持ちや関わっていた人や事柄の状況、本当はどうして欲しかったのか等を確かめながら、その記憶を望ましいものへ癒していきます。過去の事実は変わらなくとも、記憶の認識が変わることで、根源からの癒しが期待できます。抜け出せないネガティブな思考パターン・感情の問題・恐怖症など様々な目的で使う技法です。

前世療法

退行催眠の技法を用いて前世へと遡り、前世を確認することで、今の人生の課題や今世に持ち越している人間関係に気付き、今抱えている問題への良い影響を促すセラピーです。(リーディングではありません)

ヒプノセラピーの前世療法は催眠下でクライアントさんの前世をご自身で再体験することで、大きな気付きを得られることが特徴です。出てきた前世が本当かどうかは大きな問題ではなく、今の人生をよりよく生きるために潜在意識から現れた体験から深い気付きを得癒されることが目的なのです。

問題の原因を探るために行う年齢退行催眠から、今世を超えて過去世へと遡ることもあり、今世に原因の見つからない、前世から持ち越した課題・問題・トラウマなどを魂レベルから癒すのにも役立ちます。

胎児期退行催眠

退行催眠によって、お母さんのお腹の中にいた頃へと戻り、その当時の環境や母親の精神状態や胎児の自分自身がどのように感じていたかや出生時のバーストラウマはないか等を確認します。また、なぜこの両親と環境の元へ生まれてきたのかや、この人生の使命や課題なども探ります。

心身緩和

心身の不調や病には、心理的要素が働いています。これらに退行催眠やイメージ療法・暗示などを行うことで、生理学的に組織に影響を与え、理想とする状態・生き方へと近付けていきます。

心身緩和セラピーでは、いくつかの技法を組み合わせて心と身体の双方から多角的にアプローチし、自己治癒力を高め心身の状態を調和させていきます。

パーツセラピー(分身療法・副人格療法)

自分が本当は何を望んでいるのか分からなくなってしまった時、迷っている時、どうしたらいいのか分からない時などに用いる技法です。

自分の中に存在する様々な感情・意見を持つ分身達と催眠下で対話しながら、問題の本質を知り、自身の中の調和を取り戻し、ひとつの答えを導き出していきます。

グリーフセラピー

大切な家族・親友やペットを亡くされた方のためのセラピーです。生前に聞きたかったこと、伝えたかったこと、未完結に終わったコミュニケーション等を催眠下で行います。心の整理がつき、生きる力を再び蘇らせていきます。

暗示療法

暗示療法はヒプノセラピーの基本的な技法です。催眠状態という変性意識状態では、自分にとって有益で好ましい暗示を非常に受け入れやすくなっています。潜在意識に刻まれた暗示は、素早く大きな変化を可能にさせます。この特性を活かして、理想とする状態や問題の改善・解消に対して望ましい暗示を潜在意識に与えます。

習慣の改善や心身緩和、目標達成、能力発揮などの様々な目的で、ほとんどのヒプノセラピーセッション内で使います。

未妊セラピー

未妊(不妊)の要因となっている、トラウマやインナーチャイルドその他の心理的な要因、ネガティブな暗示などもあればそれらを解放し、心身の状態を妊娠可能な本来の自然な状態へと戻していきます。

生活習慣の見直しや、プロセス達成イメージ療法・暗示・リラクゼーションなども用いた、セルフヒプノを使った自己ケアの方法も指導させていただきます。

ヒプノ赤ちゃん(催眠出産)

全12時間の講座です。数時間で部分的にと言った単体でのセッションはお受けいただけません。
ヒプノ赤ちゃんは、出産に催眠を応用し、女性の身体に本来備わっている、穏やかで楽な出産力を引き出すための講座です。全12時間で、基本的にパートナー(または出産立会人)の方と一緒にお受けいただきます。穏やかでスムーズで自然な至福の出産を迎えるため、痛みのない穏やかな出産だけに留まらず、家族の一員として赤ちゃんを迎えるための深い絆を育み、親となっていく精神的な準備をサポートします。

ヒプノ赤ちゃん講座で得たことは、妊娠期・出産・産後・育児とずっと活かされ繋がっていきます。

クルーファー美保は、実際にヒプノ赤ちゃんでの出産した経験を持つプラクティショナーです。